ランビルヒルズ国立公園 | Lambir National Park

ランビルヒルズ国立公園 | Lambir National Park

サラワクには多様な生命が溢れていますが、自然科学者も認める通り、どこよりもランビルヒルズが世界で最も生態学的に多様性に富んだ地域です。公園全体の7,000ヘクタールのうち52ヘクタールを調査しただけでも、1,200種類の昆虫と、それらを支える1,050種類の木々が見つかりました。

あなたも公園で、生態学者たちがランビールで発見した多様な植物や昆虫の中から未記載種を見つけることができるかもしれません。この魅力的な森の中を散策すると、園内に生息する157種の鳥類のうち何種類か見つけることもできるでしょう。その他の野生生物には、テナガザル、メガネザル、そしてウンピョウなどもいます。しかし、彼らは人間に対してとても警戒心を持っていて、繊細ですので、小さなグループでできる限り静かに公園内を散策していると出会える可能性が少し高まります。

Lambir

ランビルヒルズ国立公園 | Lambir National Park

ランビルヒルズ国立公園 | Lambir National Park

ランビルヒルズ国立公園 | Lambir National Park

ジャングルのトレイルは、短くて簡単なものから、長距離で挑戦的なものまで、訪れる人々が各々の経験値に合わせて手つかずの熱帯雨林を探索できるようになっています。トレイルを15分ほど歩くと有名な「ラタッ滝(Latak Waterfall)」に着きます。水に浸り、ひんやりとした爽快な気分を味わえます。もっと冒険好きな人には、標高465メートルのランビル山へと続くトレイルが待っています。ブキッ・ランビルからの壮大な眺めに、頑張って登った努力もきっと報われます。他の滝はランビル丘から流れ落ち、暑いトレッキングの後に水に浸かるのに最高の天然プールを作り出しています。

 

アクティビティー

  • ジャングル・トレッキング
  • スイミング
  • ピクニック
  • 自然教育
  • 調査
  • 野生動物観察
  • 写真撮影
  • ナイトウォーク

Lambir Lambir

 

これら全ての魅力と、多様な生態系を育むこのワンダーランドは、簡単にアクセスできます。サラワク州第2の都市ミリから車でたった30分。サラワク州で最もアクセスしやすい国立公園の一つです。日帰りで遊びに行くのにピッタリですが、公園本部の宿泊施設に宿泊すると、公園の魅力をより時間をかけて楽しむことができます。公園では、会議や集会、チームビルディングなど、少しフォーマルな活動にも施設を利用できます。園内のレストランでは、様々な食事や飲み物を提供しています。

 

連絡先: +6 085-471630 / 471609

地域: ミリ省

面積: 6,952 ha

設立年: 1975年

Getting There

Lambir is only 32 km from Miri. From Miri (Pujut Corner Bus Terminal) take any express bus to Bintulu, Sibu or Kuching, all of which stop directly opposite the park HQ. The journey time is 30-40 minutes. If you take a taxi (approx. RM70 each way), arrange a pick-up time for the return journey.
Self-drive cars are also available – ask at your hotel counter.

Location Map

Related article