ニア国立公園 | Niah National Park

ニア国立公園 | Niah National Park 

ニア大洞窟は、少なくとも4万年前の人類が居住した跡が残っていることから、4万年前の前史時代からの歴史に満ちています。この洞窟は、東南アジア最古の人間の痕跡が残る場所です。この壮大な洞窟を訪れるのは、あなただけではありません。ここは、洞窟の高い天井で採れる食用のツバメの巣を採取して生計を立てている、地元のプナン族の男性が集まる場所です。このアナツバメの巣は、世界中で中華料理の珍味として賞賛されています。

caves - Niah Cave

ニア国立公園 | Niah National Park

ルバン・パダンから、ムーン・ケイブ(ガンキラ)と呼ばれる真っ暗な通路に入ります。懐中電灯は、行く手を照らすだけでなく、風化によって形成された見事な岩石層を見るためにも必需品です。

ペインテッド・ケイブ(グア・カイン・ヒタム)には、船型の木棺に死者が寝かされていた墓地を見下ろすように、先史時代の住人が古代の人物像を描いた壁画が残されています。この古代の住人の墓や遺物は、訪問者が見学できるように丁寧に保存されています。運が良ければ、洞窟から夕闇に飛び出すコウモリの大群を見ることができます。飛び立つ時は、コウモリ特有の大きな羽音で気がつくでしょう。

Niah-cave-painting-1000-years-old, Miri, Sarawak

ニア国立公園 | Niah National Park

空から地面に視線を移すと、ボルネオ島だけに生息するニアケイブ・ゲッコーが見つかるかもしれません。夜は、月明かりの下で、熱帯雨林の音によるシンフォニーに包まれて、ロマンチックな散歩を楽しんでください。公園には、整備されたブキッ・カスッ・トレイルとマドゥ・トレイルの2つの散歩道もあります。ニアの全ての魅力を体感するには、日帰りでは足りません。見どころを全て満喫するには、園内のシャレーかホステルなどの宿泊施設に1泊以上することをお薦めします。夕暮れには、森の林冠に向けて飛び立つ前に洞窟の天井で飛び回る無数のコウモリを見かけるでしょう。それと同時に、アナツバメの大群も大きく旋回しながら洞窟内の寝床に戻ってきます。

ニア国立公園 | Niah National Park

ニア国立公園 | Niah National Park

アクティビティー

  • 洞窟探検(考古学的遺跡を含む)
  • 調査
  • 自然教育
  • バードウォッチング
  • 野生生物観察
  • 写真撮影
  • リバークルーズ

行き方:公園本部までは、ミリかビントゥルから車で2時間です。公園本部から、ニア川をエンジン付きボートで渡り、そこからグレート・ケイブの入り口まで約1時間歩道を歩く必要があります。歩道は、ロングハウス・ホームステイまで繋がっています。

連絡先: +6 085-737454 / 737450

地域: ミリ省

面積: 3,138 ha

設立年: 1975年

ニア国立公園 | Niah National Park

ニア国立公園 | Niah National Park

Location Map

ニア国立公園 | Niah National Park
Nature and Wildlife
Miri

Related article