タラン・サタン国立公園 | Talang-Satang National Park

タラン・サタン国立公園 | Talang-Satang National Park

サラワク初の海洋保護区であるタラン・サタン国立公園は、面積194㎢の広さを持ちます。この公園は、1999年にサラワク州のウミガメ保護区を拡大する形で設立されました。ウミガメは、漁網に引っかかることや、生息地破壊、水質汚染、船との接触、卵や幼生の捕食、卵、肉、甲羅の密漁、そしてビニール袋などの海洋ゴミの摂取など、様々な危険に直面しています。

この公園は、(スマタン沖に位置する)タランタラン・べサール島(大島)とタランタラン・クチル島(小島)、(サントゥボン沖に位置する)サタン・べサール島(大島)とサタン・クチル島(小島)、4つの島の周辺の海岸線と水域を包含しています。これらの小さな島々は、海辺に産卵にやって来るウミガメが休むためのシェルターの役割も果たす浅い珊瑚礁に囲まれています。タランタラン・べサール島、タランタラン・クチル島、サタン・べサール島の3つの島は、サラワク州の「ウミガメの島」として知られています。

大型のウミガメは、世界各地で絶滅危惧種となっています。この素晴らしい海洋生物を保護するためにサラワク州は初の海洋公園としてタラン・サタン国立公園を設立しました。この国立公園は、どちらも絶滅危惧種であるアオウミガメやタイマイが産卵のために最も多く集まる4つの島から成り立っています。これらの島の周辺海域は、その他の多様な海洋生物の繁殖、子育て、餌場ともなっています。

大人になった雌のウミガメは、大抵、何千キロも泳いで自分たちが生まれた海辺に産卵のために戻ってきます。サラワク州に巣を作るウミガメは4種類ですが、上陸するウミガメの9割はアオウミガメです。この公園の島々に上陸する数は、サラワク州全体で上陸するウミガメの95%に達し、ウミガメ保護区の重要性を示す明白な指標となっています。

タラン・サタン国立公園の一部には、サタン島付近に位置する2つの小島から成る、トコン・アラ・バヌン島野生動物保護区もあります。岩石露頭の2島の大きい方、トコン・アラ島は、マミジロアジサシやエリグロアジサシの繁殖地となっています。黒色型クロサギの姿も、よく岩場で見かけます。トコン・アラ島は、サントゥボン地域の海洋ツアーの一環で見学に行くのが最もお勧めです。

タラン・サタン国立公園 | Talang-Satang National Park

この国立公園の1番の目的は海洋生物の保護ですが、他の国立公園と同様にタラン・サタンは、限定で、厳密に管理されたネイチャー・ツーリズムを受け入れています。ウミガメの繊細な性格と、4つの島から成る小規模な国立公園であることから、これらの島への観光客は制限されています。観光客は、サタン島へのみ日帰りで行くことができます。陸上、水中アクティビティーともに指定区域内のみで楽しめます。タランタラン・クチル島(小島)とタランタラン・べサール島(大島)に入れるのは、ウミガメ保護に特化したボランティアプログラムに参加する方のみです。

サタン・べサール島: この公園で最も大きい島であるサタン・べサール島は、一般に開放されており、旅行者はサントゥボン かダマイ・ビーチからボートでアクセスできます。基本的な国立公園の料金がかかります。チケットは、島で購入することができます。海辺の近くに小さなインフォメーション・センターがあります。そこからウミガメの孵化場を見ることもできます。サタンのビーチは、サラワク州で最も素晴らしいビーチの1つで、透明度が高ければサンゴ礁の付近でシュノーケリングをすることもできます。旅行者は、サタン島にある民間の簡易なシャレーで宿泊することもできます。電話: 082-245 112  insar.com

タラン・サタン国立公園 | Talang-Satang National Park

タラン・サタン国立公園 | Talang-Satang National Park

タラン・べサール島: タラン・べサール島では、観光客よりもウミガメが優先されていますので、島にアクセスできるのは研究者と国立公園のスタッフだけに制限されています。しかし、森林局による「Sea Turtle Adoption program(ウミガメ養子プログラム)」のボランティアスタッフとして島を訪れることは可能です。このプログラムではボランティアは4日間島に滞在することが許され、ウミガメについてより深く知り、次のような保護活動に参加します。ウミガメ上陸の場所を把握するための海岸パトロール、巣作りの監視、ウミガメのタグ付け、計測、産卵後の卵を別の孵化場へ移動、孵化した子亀の放流、データを記録します。ボランティア・プログラムは、5月から9月まで開催。詳細や料金については、現地のツアー・オペレーターにお問い合わせいただくか、こちらをご参照ください。

https://sarawakforestry.com/sea-turtle-adoption-program/

連絡先: +60-82-248088

地域:クチン省

面積: 19,414 ha(水域)

設立年: 1999年

Reservations & Enquiries
National Parks Booking Office,
Visitors Information Centre,
Jalan Tun Abang Haji Openg,
93000 Kuching Sarawak,
Tel: (+6) 082 248088 Fax: (+6) 082 248087
Online booking: http://ebooking.com.my

For more information on the Sea Turtle Volunteer Programme, visit https://www.sarawakforestry.com/parks-and-reserves/talang-satang-national-park/

Doing it

Getting There

Pulau Satang Besar is a 30-minute boat ride from Damai Beach, Sarawak Boat Club Jetty or Telaga Air Jetty. There is no regular boat service and visitors should travel in an organised tour. A number of Kuching-based tour operators run day trips to the island, often in conjunction with other marine-based activities such as dolphin watching or mangrove cruises. All other areas of Talang-Satang National Park are off limits to visitors except by special arrangement, in which case transport will be organised by Sarawak Forestry.

Related article